おやつのレシピ
  • サイトマップ
  • ホームへ

虫歯にならないおやつのレシピを教えて!

こどもに食べさせるための虫歯にならない「おやつ」はないかと日々考えているお母さんたちもいるのではないでしょうか。せんべいなんかは良いかもしれませんが、やっぱり子供は甘いものを好みます。そこで、虫歯のもとになる砂糖を使わなかったり、種類をちがうものにして、虫歯になりにくい「おやつレシピ」を紹介しましょう。

クッキーのレシピ

今回はほどよい甘みのあるサツマイモをつかったクッキーレシピを紹介しましょう♪サツマイモのほかに、中身をすりおろしたニンジンやおからなどにしても、おいしいですよ!

 

材料

皮をむいたサツマイモ : 150g

無塩バター : 50g

黒砂糖 : 20g

卵 : 1個

牛乳 : 100cc

薄力粉 : 100g



作り方

1.耐熱容器に細かく切ったサツマイモと少しの水をいれ、
レンジにかけてやわらかくしましょう。このときバターもやわらかくしておきます。

 

2.サツマイモと牛乳をミキサーでなめらかになるまでよくまぜ合わせます。

 

3.やわらかくなったバターに黒砂糖を加え、泡立てます。白くなってきたところに卵も入れて、さらにまぜましょう。

 

4.そこにさっきのサツマイモと牛乳をまぜたものを加えて、まぜ合わせます。ふるった薄力粉も入れて合わせます。

 

5.生地をしぼり出し袋に入れ、オーブンシートをしいた天板にスティック状にしぼり出します。190℃に予熱したオーブンで20分焼いたらサツマイモクッキーの完成です。



ページ最上部へ戻る

フルーツゼリーのレシピ

口当たりがよくて、子供もスキなフルーツゼリー。
砂糖をつかわないレシピを紹介しようと思います!歯にいいだけでなく、体調がすぐれないときにもピッタリの「おやつ」です♪

 

材料

100%リンゴジュース : 500cc

粉ゼラチン : 10g

レモン汁 : 大さじ1

飾り用のリンゴ : 適量



作り方

1.リンゴジュース50ccに粉ゼラチンを入れて、ふやかしましょう。

 

2.小さい鍋にのこりのジュースとレモン汁を加えて、沸騰直前まで火にかけます。

 

3.とろみがついてきたら容器に入れて粗熱をとったあと、冷蔵庫で冷やしましょう。

 

4.かたまったら、飾り用のリンゴをのせてフルーツゼリーの完成です。



ページ最上部へ戻る

ラスクのレシピ

フランスパンをつかったラスクのレシピを紹介しましょう!
カリカリの食感が楽しいラスクはかむ練習にもなる「おやつ」ですね。砂糖のかわりにきなこで甘さひかえめになっています♪

 

材料

フランスパン : 半分または3分の2

無塩バター : 20g

きなこ : 適量



作り方

1.フランスパンを5mm〜1cmの幅に切っていきましょう。

 

2.何もぬっていない状態で160℃のオーブンで10分焼きます。

 

3.焼いているあいだにバターをレンジにかけましょう。

 

4.フランスパンが焼きあがったところに、とかしバターを両面ぬります。

 

5.ぬり終わったら、もう一度160℃のオーブンに入れて焼く20分焼きます。仕上げにきなこをふりかければラスクの完成です。



ページ最上部へ戻る

アイスクリームのレシピ

アイスクリームにはたくさんの砂糖がふくまれています。ですが、口の中ですぐとけるので、意外と虫歯になりにくいんですよ。簡単なアイスクリームのレシピを紹介します!

 

材料・その1

牛乳 : 500cc

生クリーム : 100cc

卵黄 : 2個分

砂糖 : 100g

クリープ : 大さじ2

バニラエッセンス : 少々



作り方・その1

1.生クリームをツノが立つまで泡立てましょう。

 

2.別のボウルに牛乳と卵黄、砂糖、クリープ、バニラエッセンスを入れてよくまぜ合わせます。

 

3.できた生地を型に流し込みます。そうしたら冷蔵庫で冷やしましょう。1時間ごとに泡立て器でまぜながら、4〜5時間冷やします。

 

4.ある程度かたまってきたら、アイスクリーム完成です。ほどよいシャリシャリ感が楽しめますよ!



材料・その2

生クリーム : 200cc

砂糖 : 60g

シロップやジャムなど(お好みで)



作り方・その2

1.生クリームは、あらかじめ冷蔵庫でよく冷やしておきましょう。

 

2.ボウルに冷えた生クリームを入れて、砂糖を加え、よくまぜ合わせましょう。ここで、さらにお好みでシロップとかジャムを加えてもおいしいですよ♪

 

3.できた生地を型に流し込み、冷蔵庫で冷やしかためて卵をつかわないアイスクリームの完成です。



ページ最上部へ戻る